PRE-ORDER

ACTION

剣を振るい、弓を引き絞り、呪文を詠唱える。
プレイヤーの想像に応えるアクション

ファンタジー世界の職業ごとに
想像した通りの戦闘が楽しめる本作。
しかし、それだけではない。地形や敵のありよう、それぞれの組み合わせは多岐にわたる。

吊り橋と迫る敵の群れ、
不安定な足場と巨敵
緻密に織られた世界がプレイヤーの
“試してみたい”欲望を刺激する。

JOB
多様な職業ジョブとパーティー編成
JOB

旅立ちにあたってはパーティーの編成が欠かせない。
どのジョブもあなたがファンタジー世界での冒険に思い描いていたようなアクションを見せてくれるハズだ。

プレイヤーとメインポーン、そしてサポートポーンのジョブはそれぞれの長所を活かし、短所をカバーしあえる編成を考えたい。
冒険を進めると覚者専用のジョブをはじめ、様々なジョブに転職が可能になる。

ジョブを選択

ファイター
FIGHTER

FIGHTER

片手剣と盾を扱うファイターは、近接戦闘を得意とするジョブだ。
パーティーの前衛として敵陣に切り込み、大きなダメージを与えるのはもちろん、盾によって自身や仲間を護ることもできる。

アーチャー
ARCHER

ARCHER

弓矢による遠距離攻撃を得意とするジョブ、アーチャー。
遠い間合いから一方的に攻撃を加え、高所の敵も射る事ができる。
敵の弱点を射抜いて攻撃の起点を生み出すなど、後衛からの支援として欠かせない存在だ。

シーフ
THIEF

THIEF

シーフは短剣を両手に、素早い連撃と機動力を活かして戦うジョブ。
瞬速のステップを活かしたヒット&アウェイで敵を翻弄し、隙を狙って掴みかかれば大ダメージを与える事もできる。時にはNPCや敵からアイテムを盗み取ることも。

メイジ
MAGE

MAGE

杖をかかげたメイジは、攻撃魔法はもとより味方の武器に様々な属性を付与するエンチャント、仲間を癒す回復魔法など攻守にわたってパーティーを支える。
強力な魔法は、高度になるほど詠唱には時間を要する。
どのように発動させるか、連携の醍醐味が味わえるだろう。

ウォリアー
Warrior

Warrior

肉弾戦に特化した堅牢な体躯と、反撃に怯まない頑強さを併せ持つウォリアー。身の丈ほどもある大剣や大槌など、両手で扱う得物を豪快に振り回す。
敵の隙を見極め、最大限に溜めてから放つ一撃は全ジョブ随一の攻撃力を誇る。

ソーサラー
Sorcerer

Sorcerer

味方への支援魔法を封し、自身による攻撃に特化した魔法使い。
大杖を両手に詠唱える攻撃魔法はどれも戦況を一変させる力を秘めている。
魔法の威力と比例して長時間の詠唱を要するため、安全な場所の確保や攻勢の機会を見定めることが戦略の要となるだろう。

マジックアーチャー
MAGICK ARCHER
覚者専用ジョブ

MAGICK ARCHER

魔法の矢を放つマジックアーチャーは遠距離戦に秀でる覚者専用のジョブだ。
攻撃だけでなく味方の体力回復や支援行動も行える。
自身の最大HPと引き換えに、広範囲に強力な一撃を放つカスタムスキルも習得可能だ。

魔剣士
MYSTIC SPEARHAND
覚者専用ジョブ

MYSTIC SPEARHAND

覚者専用のジョブである魔剣士は剣技と魔法を兼ね揃えた、間合いを問わないオールラウンダ―。
特徴的な魔双剣を使いこなし、魔力を駆使して敵の動きを封じたり、複数の物体を魔力で投げつけることができる。

幻術師
Trickster
覚者専用ジョブ

Trickster

覚者だけが就くことが可能な幻術師は“振り香炉”と呼ばれる特殊な道具で、煙を燻し、さまざまな幻術を繰り出す。
幻を召喚することで敵を惑わせ、自滅や相撃ちを狙ったり、短時間ながらポーンたちの限界を超えた力を引き出すこともできる。
後衛から知略をめぐらせる幻術師は、サポートに徹した独特の戦いが楽しめるだろう。

アリズン
WARFARER
覚者専用ジョブ

WARFARER

全ての武器を扱い、各ジョブの多彩なスキルを習得できる“アリズン”は覚者だけが就くことができる新ジョブだ。
武器を切り替えることであらゆる局面に対応し、ジョブの垣根を超えてコンボを生み出すことができる。
基礎能力は高くないため、特化した力を持つ他ジョブと肩を並べるには、局面に応じて武器の強みを引き出す実力が重要となる。

JOB MASTER
奥義を体得した者、
ジョブマスター
JOB MASTER

この世界のどこかに暮らすジョブマスター。
彼らはジョブを極め、奥義を体得した者たちだ。
ジョブマスターと親交を深め認められることで、そのジョブに就けるようになったり、特別な書物を譲り受ける事ができれば最上位のスキル“マスタースキル”を体得することができる。

PAGE TOP